隆太窯アルバム

唐津は見借の山奥、隆太窯の器や四季を日々の生活とともに。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
おすすめ
アルフォンシーナと海
アルフォンシーナと海 (JUGEMレビュー »)
波多野睦美&つのだたかし,波多野睦美
これまで
スタッフ
 
top   |  work   |  blog   |  exhibition   |  access   |  link   |  gift   |  concert
お知らせ

皆様よりお預かりしております、チャリティー品の売上金、

 

先日、岡山県共同募金会、広島県共同募金会に、振り込ませていただきました。

 

この春からの災害の多さに、お振り込みが間に合いませんが、

 

引き続き、チャリティー品の販売金額は、全額寄付させていただきます。

 

 

全国の被災された皆々様の、一刻も早い復旧、復興を

 

陰ながら祈っております。

 

 

 

 

 

隆太窯 

始まりました、『観月』  隆太窯企画展

9月16日より始まりました、今月の企画展。

 

題して、『観月』!!

 

 

秋とは言え、暑い日々ですが、

 

栗が成り、ススキの穂が伸び、彼岸花が咲きだしました。

 

秋の風情を楽しみたいものです。

 

 

 

 

唐津南蛮掛花入(太亀作)

 

 

南蛮花入には、ヤブランが。

 

敷地のそこここに生えており、きれいな紫色に染まりだしました。

 

 

 

 

絵唐津四方鉢(太亀作)

 

 

お団子文様が、愛らしいのです。

 

お浸し、煮物・・・色々と合いそうです。

 

素朴な感じの鉢ですが、意外と料理の色を、引き立てます。

 

 

 

唐津三島花入(隆作)

 

 

 

 

 

焼〆片口鉢(盛岡窯) (隆作)

 

 

 

 

テラシッジ掛花入(A)(隆作)

 

 

 

コールマンブラック台鉢(A)(隆作)

 

 

 

唐津絵粉引向附(隆作)

 

 

 

 

 

 

黄釉花入(ユタ州) (隆作) 

 

 

 

新作の花入も並んでいます。

 

どうぞ、お出かけください。

 

 

会期中は、抹茶がたちます。

 

秋の一日をゆっくりおくつろぎください。

 

 

会期は24日(月・祝)までです。

 

 

スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会 | 17:23 | - | -
窯出し  9月

昨日、15日の午前中に、窯出しがありました。

 

まだまだ蒸し暑い日に、みんな総出のバケツリレー。

 

汗だくになりました。

 

 

 

釉薬の間

 

 

 

窯出しの様子より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薪を入れるたき口には、試しに出した器が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、反省や研究の時間。

 

男子4人で、会議中?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の窯焚きの成果は…いかがだったでしょうか。

 

 

 

 

 

器つくり | 16:22 | - | -
秋の窯焚き

9月9日(日)の夕方から、窯焚きが始まりました。

 

 

 

準備を万端整えて・・・。

 

 

 

火入れは、新人のエバラード考二くん。

 

大学を休学して、1年間の研修ということで入ってきました。

 

いつも、嬉しそうに、泥まみれになって働いています。

 

 

 

この夏の乾燥からか、一瞬のうちにめらめらともえ上がりました。

 

こんなの初めて・・・!

 

 

窯より、燻製を気にしていますか・・・?

 

 

その夜は、一の間、二の間・・・と、薪を入れました。

 

 

 

 

 

太亀さんは、総監督。

 

 

 

 

 

 

若者3人が、てきぱきと動きます。

 

 

 

やはり泥だらけの考二くん。

 

 

 

今朝の様子。

 

温度の上がり具合を見ながらの薪の調整です。

 

下村君が頑張ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窯焚きは、今日の夕方まで続きます。

 

器つくり | 10:49 | - | -
『中里隆うつわ展』 より

明日まで開催されます、『中里隆 うつわ展』

 

素敵なフルートの演奏と共に、お楽しみ頂けている様子です。

 

今回は、コンサート形式ではなく、展覧しているときに、生演奏が始まるという

 

贅沢で素晴らしいコラボレージョンなのです。

 

7日(金)までとなります。

 

まだ・・・の方、是非、お早めにお出かけください。

 

 

 

 

今回の会期中に、2日間だけ、柿傳にて中里隆の器を使ってくださいました

 

その様子を、紹介いたします。

 

 

 

 

 

絵唐津松文八角向附  先付  (帆立、菊花、寿のり、クコの実、生姜酢)

 

常に作り足している人気の向附です。

 

唐津の虹の松原を連想させる松の姿が、とても上品です。

 

 

 

 

お凌ぎは、(飯蒸し、枝豆、からすみ)が、柿傳の漆の器に。

 

 

 

刷毛目蓋物   炊合せ(小芋、小茄子、隠元、人参、かも丸、柚子)   

蓋物は、熱々のお料理を引き立てます。

 

蓋をあける瞬間の期待をそそりますね。

 

 

白磁鉄絵四方皿   向附(鯛、環八、山葵、防風)

すっきりとした縁は、白磁ならでは。

 

鉄絵のセンスも光っている皿です。

 

 

黒釉平皿  八寸(芽かぶ、叩き芋、車海老、丸十、銀杏、床節軟煮)

黒釉平皿は、和食・洋食問わず、気軽に使えるアイテムです。

 

 

煮物椀 鱧真蒸、椎茸、柚子皮、つまみ菜)

 

 

 

絵唐津萩文皿   焼き物(鰆柚庵焼、青唐、妙姜)

個人的に一番お勧めの皿です。

 

物が載っても、載らなくても風情ある絵唐津の皿。

 

大きさも使いやすく、秋の風情にぴったりです。

 

 

 

 

 

白磁飯碗  唐津粉引四方皿  (白飯、ゆかり、赤出し、香の物)

小皿、小鉢、飯碗、湯呑などなど、使いやすい小さな食器も、今回豊富に出品しております。

 

 

唐津粉引四方小鉢  黒蜜   葛きり

 (写真提供:Kumi)

 

 

 

これらの器、展示、販売致しております。

 

 

 

皆様の食卓にも、ぜひ、中里隆の器を。

 

 

 

 

 

 

会期は終了致しました。

 

沢山のご来場、ありがとうございました。