隆太窯アルバム

唐津は見借の山奥、隆太窯の器や四季を日々の生活とともに。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
おすすめ
アルフォンシーナと海
アルフォンシーナと海 (JUGEMレビュー »)
波多野睦美&つのだたかし,波多野睦美
これまで
スタッフ
 
top   |  work   |  blog   |  exhibition   |  access   |  link   |  gift   |  concert
『羽高山房』呈茶席  ご報告

令和元年 5月2日のことでした。

 

隆太窯の茶室、「羽高山房」にたくさんの人が!

 

 

しっとり濡れた石段を上がると・・・

 

 

 

 

茶室が見えてきます。

 

 

お天気にも恵まれ、明るい日差しが緑を通して綺麗です。

 

竹林からは、様々な鳥の声が聞こえてきました。

 

 

亭主の太亀さん、お客様がお越しになる前には、しっかりと水打ちをしていました。

 

 

 

お客様は席入りし、床の間を拝見されます。

 

 

 

 

 

 唐津南蛮叩水差

 

しっとりと濡れた焼〆の水差しがお出迎えです。

 

使われる姿は、きれいです・・・。

 

 

お菓子は、草生庵の薯蕷饅頭。

 

太亀さんのお点前で、お茶がはいりました。

 

みんなでいただくお抹茶の味は、また格別でした。

 

 

初めての企画でしたが、楽しく無事に終わり、ホッとしました。

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

また、歩々是道場の気持ちで、がんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶会 | 17:48 | - | -
GW企画 隆太窯 呈茶席

ゴールデンウィークのイベント、『昼下がりの隆太窯』も、とうとう満席となりました。

 

どんな楽しい会になりますやら、今から楽しみです。

 

 

さて、今回、初めて、隆太窯の茶室『羽高山房』にて、

 

和菓子と薄茶をふるまうことになりました。

 

隆太窯呈茶席、ぜひご参加ください。

 

竹林の中、鳥の声を聞きながら、一服しませんか?

 

 

 

5月2日(木) (一席 500円)定員8名

 

13:00〜  満席

 

14:30〜  満席

 

16:00〜  残り 2名

 

只今、このような状況です。

 

 

 

ご希望の方は、隆太窯にお電話にてお申し込みくださいませ。

 

隆太窯 0955-74-3503

 

 

 

皆様のご参加を、お待ちしております。

 

 

 

 4/6展示室前の桜

 

 

 

 

 

茶会 | 09:45 | - | -
『小暑の茶会』 ご報告

先月行われました『小暑の茶会』(柿傳ギャラリー)、

 

おかげさまでたくさんの皆様にご参加いただきました。

 

大雨の影響で、お菓子が1時間前に到着というドキドキな事柄もありましたが、

 

何とか無事に済ませることができました。

 

柿傳ギャラリーのスタッフの方々、そして、ご参加くださった皆様のおかげと、感謝いたしております。

 

ありがとうございました。

 

 

 

さて、どんな感じだったか・・・ちょっとご紹介いたします。

 

 

 

 

柿傳ギャラリー、茶室入口です。

 

ビルの9階にある、とても工夫された、落ち着きある茶室、残月亭です。

 

 

 

脇床のかけものです。

 

中川一正先生のお筆です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、本床の様子。

 

安田尚史さんが、蓮の花を生けてくださいました。

 

 

唐津南蛮瓶子 太亀作

 

 

 

香合  華竹筏香合 (野口重春 作)

 

 

 

 

太亀さんお気に入りの平水指です。

 

中に水が入ると、とても清らかで綺麗な景色でした

 

 

唐津南蛮平水指 太亀作 (蓋:井上裕之 作)

 

 

 

 

始まる前の、一人稽古の様子。

 

なんだか緊張していますね・・・。

 

 

 

 

裏方は、柿傳のとてもなれた方々に支えられました

 

そんな方々と一緒に経験できて、とても楽しい、充実した茶会でした。

 

お正客様用。  粉引皿 太亀作

 

お菓子 「清流」 草生庵(唐津市厳木町)  

 

 

次客様より、お盆で運びました。

 

 

 

粉引皿、飴釉皿(太亀作)、を、交互に。

 

皆さんは、どちらがお好きですか?

 

 

さて、こうして素敵なお客様と共に、美味しいお茶を楽しみました。

 

緊張しましたが、お客様の笑顔に触れ、安堵したのを覚えております。

 

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

 

・・・・お茶って、本当にいいものですね。

 

 

 

 

参考までに、柿傳のブログです。7/13の記事をご覧ください。

http://www.kakiden.com/gallery/blog.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶会 | 16:57 | - | -