隆太窯アルバム

唐津は見借の山奥、隆太窯の器や四季を日々の生活とともに。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
おすすめ
アルフォンシーナと海
アルフォンシーナと海 (JUGEMレビュー »)
波多野睦美&つのだたかし,波多野睦美
新しい記事
これまで
スタッフ
 
top   |  work   |  blog   |  exhibition   |  access   |  link   |  gift   |  concert
ご報告 大暑の茶会

『大暑の茶会』のご報告です。

 

7月26日の午前と午後、柿傳ギャラリーがあるビルの9階『残月亭』にて、

 

一席 40名ほどのお客様と共に 太亀さんの器・点前で お茶を楽しみました。

 

 

 

 

柿傳ギャラリーの安田さん自ら、お花を生けてくださいました。

 

小海老草、土佐水木、野薔薇

 

 

 粉引花入

 掛物 「啐啄」数江瓢鮎子

 

 

寄付きの掛け物は、小山冨士夫氏の筆で、「道骨如石」。

 

 

 

 

 

今回出品のこの鉢を、平水指に。

 

 

 

なんと、蓋にした竹のすだれは、中里太亀作。

 

 

とてもとっても手間をかけました。

 

物つくりがとても好きなんですね・・・。

 

本番では、しっとりと濡れて、涼しげでしたよ。

 

 

 

 

 

今回は、お運びの手伝いに息子・健太も参加。(坊主頭)

 

夏の着物姿に四苦八苦・・・していたのは、太亀さんでした。

 

 

 

健太の器も、点心席で使っていただきました。

 

唐津南蛮片口小鉢

 

 

 

白磁輪花小鉢

 

 

 

 

青釉花形小鉢

 

今、更なる創作に励んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変充実した、茶会でした。

 

席入りされました皆様、温かいまなざしを、ありがとうございました。

 

つたない進行で、申し訳ございませんでした。

 

ですが、一服のお茶を皆さまと楽しめたこと、大変幸せでした。

 

お陰様で、思い出深い茶会となりました。

 

 

最後になりましたが、安田さんはじめ柿傳の皆様、大変お世話になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶会 | 11:32 | - | -