隆太窯アルバム

唐津は見借の山奥、隆太窯の器や四季を日々の生活とともに。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
おすすめ
アルフォンシーナと海
アルフォンシーナと海 (JUGEMレビュー »)
波多野睦美&つのだたかし,波多野睦美
これまで
スタッフ
 
top   |  work   |  blog   |  exhibition   |  access   |  link   |  gift   |  concert
杏ジャム

庭の杏の実が、今年は沢山実りました。

 

ここのところ、毎日のようにジャム作り。

 

甘さをちょっと控えて、ジャムというよりソース。

 

ヨーグルトにかけると爽やかな酸味が広がります。

 

 

 

 

 

 

毎日繰り返すこの作業ですが、美味しいのを知っているだけに

 

放っておけません。

 

 

煮詰めすぎると、色が悪くなるので、手早く!

 

 

 

出来上がり〜(ホッとします・・・)

 

 

 

では、ヨーグルトにかけて・・・・

 

 

普段使いの、粉引のうつわで 頂きます!

 

この器、スープに、ヨーグルトに、取り皿にと、大活躍です。

 

シンプルだからこそ、気に入ったフォルムを選びたいもの。

 

 

 

あなたはどんなお気に入りで召し上がりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刷毛目三島皿

この日は、刷毛を使った作業中でした。

 

ずっと見ていても飽きない作業・・・

 

ちょっと様子をご紹介しましょう。

 

 

まず、お皿の裏の方から、刷毛で粉引の釉薬を塗ります。

 

 

 

 

 

 

 

それが終わると、表にひっくり返し・・・

 

 

 

 

また、粉引の釉薬をかけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は水をしたためた小さ目の筆に替えて、・・・

 

 

 

 

 

 

釉薬を薄くしたいところをなでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、後日・・・

 

 

 

 

こんな風に焼き上がりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器つくり | 16:28 | - | -
6月の企画展  『花器展』

6月に入り、梅雨本番となりました。

 

ここ見借(みるかし)では、蛍が毎晩飛び交っています。

 

6月ならでは、の景色を楽しんでいます。

 

 

 

さて、6月の企画展は、『花器展』です。

 

恒例となりました花器展!!

 

新作の花入、定番の花入、

 

大振りの花入、小さな花入、

 

様々に展示致します。

 

どうぞこの機会に、お出かけください。

 

 

 

会期: 6月16日(土)〜24日(日)

 

 

 

唐津南蛮粽掛花入(9×12)隆作

 

 

 

 

 

テラシッジ線文筒花入(A)(11×33)隆作

 

 

 

 

唐津南蛮そぎめ花入(14×9) 太亀作

 

 

 

作品紹介ページ

 

 

 

あの窓辺に、この床の間に、その箪笥の上に・・・・

 

気になる空間にいかがでしょう。

 

 

 

皆様のお越しを、お待ちしております。

 

 

会期は終了しました。

 

沢山のご来場、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会 | 16:35 | - | -
『オトナリノベーション』

『オトナリノベーション』に、中里太亀の器が掲載されました。

 

宜しかったら、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ | 17:44 | - | -
第168回 隆太窯コンサート ご報告

先日、第168回隆太窯コンサートが開催されました。

 

 

チェンバロの調律は、中村さんが細やかにやってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

中里隆 所有のチェンバロです。

 

 

この日から、急に蒸し暑くなりだし、デリケートな楽器は調節が大変でした。

 

 

 

 

 

こうして、ピンポイントに とても暑い日に、

 

熱い演奏が繰り広げられました

 

 

 

 

 

 

 

曽根麻矢子さん、スカルラッティの情熱的な演奏、

 

本当にありがとうございました。

 

チェンバロが本分を発揮させていただき、喜んでいるようでした・・・。

 

 

 

 

 

 

夜の立食パーティーも、楽しく終了致しました。

 

 

次回のコンサートは、秋頃となりそうです。

 

皆様、お楽しみになさっていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽会 | 16:02 | - | -